« 2010年7月 | トップページ

2011年1月

うーさんの写真2

引越し後の写真です。

Imgp1769_r_2

Imgp1772_r_2

Imgp1774_r_2

Imgp1779_r

Imgp1780_r

うーぴん、2011年1月3日永眠。

3日にお通夜をして、翌日お庭に埋葬。

うーさんの大好きだったつぼ巣に入れて。

16日(日)、雪が降った朝、うーさんのニオイがして起床。

雪に驚いて知らせに来たのかも。

今もうーさんの上には積雪が残ってます。

寒がってないかな?

春が待ち遠しいですね。

私、超寒がりなので。(春は花粉症でやられますけどw)

風邪・インフルエンザが流行ってるようなので

気をつけなくては・・・。

皆様もご自愛くださいませ。

では、また・・・。新たな出会いがある日まで

さようなら。

| | コメント (0)

うーさんの写真1

更新が滞っていた間のうーさんの写真をUPします。

あまり撮ってないけれど・・・。

まずは引越し前のものから。

Imgp1532_r

Imgp1535_r

Imgp1541_r

Imgp1596_r

Imgp1598_r

Imgp1601_r

>Chiara様

お返事ブログでさせていただきます。m(_ _)m

お悔やみメールをいただき、ありがとうございました。

うーさんにも報告しておきました。

Chiara様の先代・桜文鳥さんと仲良くするんやで!と。

私は現実を受け止めるのにもうしばらくかかりそうですが、

なんとか頑張っていきます。

気持ちが落ち着いたら、ブログ寄らせていただきます。

| | コメント (0)

ご報告。

約半年ぶりの更新となりますが、新年早々悲しい報告があります。

1月3日のお昼前、うーぴんさんはお星様になりました。

年末から少しおとなしくなったな~とは感じていたのですが、

餌はいつも以上にたくさん食べていたので、

そこまで深刻には考えてはいませんでした。 

寒さのせいかなと保温には気を使ってたのですが・・・。

お正月だったので遅めに起きて、朝食を取った後、

うーさん起こそうとかごを開けると、フゴの隅でひっくり返っていました。

慌てて抱き上げるとまだ息があり、しかし、その力のなさに

最期のときだと一瞬で悟りました。

2回くらい発作のような症状があり、その後、静かに息を引き取りました。

ほんの5分くらいの出来事でした。

きっと、お別れをするために待っていてくれたのだと思います。

2度の骨折により、両脚が不自由だったにもかかわらず、

6才後半まで生きてくれました。

いっぱい幸せをくれました。

私ら夫婦が新居を購入し、引っ越すところまできちんと見届けてくれました。

新居で初めてのお正月を共に迎えてくれました。

つらかっただろうにちゃんとお別れまでしてくれました。

うーさん、本当に、本当にありがとう。

ダメな飼い主だったかもしれないけど、うーさんが大好きでした。

これからもずっとずっと大好きです。

そして、最後になりましたが、ブログを通してうーさんを愛してくださった方々、

本当にありがとうございました。

|

« 2010年7月 | トップページ